ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 平成25年3月7日から「津波警報」が変わります!

平成25年3月7日から「津波警報」が変わります!

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

津波警報が変わります!

気象庁が発表する津波警報や津波情報の内容を、平成25年3月7日(木)から次のように変更します。

予想される津波の高さ

  • マグニチュード8を超えるような巨大地震の場合は、「巨大」、「高い」という言葉で発表して非常事態であることを伝えます。
  • 正確な地震の規模が分かった場合は、予想される津波の高さを5段階の数値で発表します。
  • 予想される津波の高さは、危機感を伝えるため、それぞれの発表基準の高い数値を発表します。

津波観測に関する情報

  • 高い津波が来る前は、津波の高さを「観測中」として発表します。
  • 沖合で観測された情報をいち早く伝える情報を新設します。

津波警報の変更に係る気象庁リーフレット
気象庁リーフレット [PDFファイル/2.27MB]

※津波警報などを見聞きした場合、ただちに避難をすることが重要ですが、海のそばで「強い揺れ」や「長くゆっくりとした揺れ」を感じた時も、津波がおそってくると考えて自らの判断で、ただちに高い場所へ避難することが重要です。

問い合せ先

神戸海洋気象台業務課 Tel:078-222-8907

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)