ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 水害・土砂災害に関する避難情報の表現が5段階区分になります

水害・土砂災害に関する避難情報の表現が5段階区分になります

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月25日更新 <外部リンク>

 平成30年度に発生した豪雨災害の教訓を受け、水害・土砂災害時の避難情報を分かりやすくするため、市が出す避難情報と国や県が出す防災気象情報が、5段階の警戒レベルを用いて発令するように整理されました。南あわじ市では、令和元年度の出水期(6月頃)から5段階の警戒レベルを用いて避難情報を発令します。

 南あわじ市から、「避難準備・高齢者等避難開始【警戒レベル3】」、「避難勧告【警戒レベル4】」、「避難指示(緊急)【警戒レベル4】」が発令された地域の皆さんは、声をかけあい、安全かつ速やかに避難してください。【警戒レベル5】は、既に災害が発生している状況です。命を守るための最善の行動をとってください。

文例:『○時に避難勧告【警戒レベル4】を発令しました。対象地区:○○地区・・・』


警戒レベル表

 ※各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発令されるとは限りません。状況が急変することもあります。


より詳しくお知りになりたい方は、内閣府防災情報のページをご覧ください。

内閣府 防災情報のページ<外部リンク>