ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

避難情報の種類

印刷用ページを表示する更新日:2017年4月3日更新 <外部リンク>

避難情報の種類について理解しましょう!

 台風の接近や津波の発生時に、南あわじ市から市民や観光客の皆さまへ、避難勧告などの避難情報を発令する場合があります。避難情報については、次の3種類がありますので、事前にこれらの違いを理解し、自分の身を守りましょう。また、危険を感じる場合などは、自らの判断で早めに避難することも重要です。
 避難情報の伝達は、戸別受信機屋外スピーカーひょうご防災ネット、広報車等により行います。

避難情報の種類と取るべき行動

避難準備・高齢者等避難開始
 
避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。
 その他の人は、避難の準備をしましょう。

避難勧告
 
すみやかに避難場所へ避難をしましょう。
 外出することがかえって危険な場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。

避難指示(緊急)
 まだ避難していない人は、緊急に避難場所に避難をしましょう。
 外出することがかえって危険な場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。


※必ずしも、この順番で発令されるとは限りませんので、ご注意ください。また、避難情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は避難を開始してください。