ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安心安全 > 緊急情報・お知らせ > 弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について

弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月1日更新 <外部リンク>

   弾道ミサイルが発射され、日本に落下の可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に対して国から緊急情報が流れますので、直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いいたします。 

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で、特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後に取るべき行動

 

 【屋外にいる場合】

  • 近くの建物の中か地下に避難してください。できれば頑丈な建物が望ましいですが、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
  • 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

 【屋内にいる場合】

  • 窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

※ 弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあります。お持ちの携帯電話・スマートフォンが受信できるかをご確認ください。

   受信できない場合は、兵庫県の登録制メール(ひょうご防災ネット)でも弾道ミサイル情報等を受信できますので、ご希望の方は登録してください。

  詳しくは、以下のページをご確認ください。