ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 健康課 > 骨髄バンクドナー登録

骨髄バンクドナー登録

印刷用ページを表示する更新日:2008年11月2日更新 <外部リンク>

  骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。

 日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

 すべての患者さんを救うために、一人でも多くの方のご協力が必要です。骨髄移植と骨髄バンク事業についてご理解いただき、ドナー登録について考えていただければ幸いです。骨髄移植でしか助からない患者さんがあなたのドナー登録を待っています。

お問い合わせ