ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 下水道課 > グリストラップの適正管理のお願い

グリストラップの適正管理のお願い

印刷用ページを表示する更新日:2015年5月1日更新 <外部リンク>

 飲食店等で、油脂を多く排水する建物については、法令に適合する基準値まで、油脂や食品残渣を取り除く必要があり、「グリストラップ」等の阻集器の設置が義務付けられています。店舗の建築及び増改築時に設置するのが一般的です。

グリストラップ図

1.設置の目的

 グリストラップとは食品残渣や油脂を汚水から取り除き、下水道に排出しないための装置です。グリストラップがないと油脂により排水管が詰まり、汚水が流れない、排水管より溢れるなどの原因になります。敷地内における排水管の維持管理は個々の責任により管理することになっています。

 

2.グリストラップの管理(清掃・洗浄)の方法について

 グリストラップには定期的な掃除と洗浄が必要であり怠ると、腐敗、悪臭、排水管の詰まりの原因になります。

掃除について

  • かご・・・・食品残渣が溜まります。毎日清掃する必要があります。
  • 油脂・・・・ひしゃくやグリス吸着シート等で回収してください。基本的に毎日清掃ですが排出量が少ない場合は週1回を目安に清掃をお願いします。回収したグリスは産業廃棄物として処理しなければなりません。
  • 沈殿物・・細かい残渣や水より重い油脂成分などは沈殿物として槽の底に堆積します。月1回以上は沈殿物が溜まっていないか確認し、溜まっている場合は清掃をお願いします。食品残渣については一般廃棄物として処理し、油脂及び沈殿物は産業廃棄物として専門の業者に処理を依頼してください。
  • 薬剤等・・油脂類を分解する薬品及び撹拌する曝気装置の設置は使用することができません。
  • その他・・グリストラップが適切に管理されていても排水量が急激に増えた場合は油脂類が下水道に流入する可能性があります。流量や油脂類の排除について普段から気を付けてください。

排水設備の修理について

 排水設備の修理については市指定の排水設備業者にお問い合わせください。

 <排水設備指定工事店一覧>