ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > ビジネス情報 > プロポーザル > プロポーザル > 南あわじ市コアカリキュラム開発業務における公募型プロポーザルの実施について【公告】

南あわじ市コアカリキュラム開発業務における公募型プロポーザルの実施について【公告】

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月6日更新 <外部リンク>

南あわじ市コアカリキュラム開発業務

 平成29年3月に文部科学省が公示した新学習指導要領において社会に開かれた教育課程の実施に向けて「カリキュラム・マネジメント」の必要性が明示されたことを受け、南あわじ市が目指す「知恵あふれ、ふるさと南あわじを大切にする人づくり」に向けて、淡路人形浄瑠璃等の伝統文化を活用し、コミュニケーション能力向上を目指した内容も取り入れ、小中学校9年間を貫く独自のコアカリキュラムを開発する「南あわじ市コアカリキュラム開発業務」について、企画提案書の提出を求め、総合的に評価し優秀な事業者を選考するために公募型プロポーザル実施要領に基づき、企画提案者の参加を募集します。

業務の概要

1.業務名称
  南あわじ市コアカリキュラム開発業務
2.業務の内容
  淡路人形浄瑠璃等の伝統文化を活用し、コミュニケーション能力向上を目指した内容も取り入れ、小中学校
 9年間を貫く独自のコアカリキュラムを開発すること。
3.履行期間
  契約締結日から平成32年3月31日まで

応募方法

  単独企業による

応募期間(参加表明書提出期限)

  平成30年4月16日(月曜日)

  ※詳細については、実施要領を確認してください。

参加資格要件

  本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる事項をすべて満たす者とします。

 ⑴ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
 ⑵ 公告の日から契約締結日までの間に、南あわじ市指名停止基準に基づく指名停止を受けていない者及び
  これに準ずる措置を受けていない者。
 ⑶ 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定に基づく更正手続開始の申立て、または、民事再生法
  (平成11年法律第225号)の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者であること。(
  会社更生法の規定に基づく再生手続開始の申立て、または民事再生法の規定に基づく再生手続開始の申立
  てがなされた者であって、更正計画の認可が決定し、または再生計画の認可の決定が確定した者を除く。)
 ⑷ 公告日時点において本社、本店、支店または営業所が、過去5年以内(平成25年度以降)で国の機関ま
  たは他の自治体において、本業務と同種業務※1に関し、受注実績を有する事業者であること。
 ⑸ このプロポーザルに参加しようとする者の間に資本関係または人間関係がないこと。
 ※1 同種業務とは、国または地方公共団体におけるコアカリキュラム開発業務及び本業務と同様の業務と
   します。

公募型プロポーザル実施にかかる資料

  公募型プロポーザル実施にかかる資料については、下記のとおりとします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)