ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新婚世帯への家賃補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

新婚世帯に家賃補助を行っています。

 南あわじ市では、新婚世帯の市内への定住及び民間賃貸住宅の活用を図るため、市内の民間賃貸住宅に入居する新婚世帯に対して家賃の一部を助成しています。

資格要件

  • 婚姻届出日より4年以内の申請で、夫婦の満年齢の合計が80歳未満の新婚夫婦世帯であること
  • 市内の民間賃貸住宅と賃貸借契約を婚姻届出日の前1年以内、後4年以内に締結し、現に居住し、かつ住民基本台帳に記載されている者
  • 新婚世帯の前年の合計年間総収入金額が600万円以下、または総所得金額が426万円以下であること
  • 所得のある者が2人以上いるときは、主たる収入者の収入(所得)に、他の収入者の収入(所得)の2分の1を加えた額を総収入(所得)金額とみなす
  • 他の公的制度による家賃補助等をうけていないこと
  • 市税、家賃等を滞納していないこと
  • 家賃の月額が3万円以上であること(共益費、管理費、駐車場代等を除く)

対象とならない住宅

  • 市営住宅、県営住宅、公社・公団住宅、雇用促進住宅等公的賃貸住宅、社宅、寮等の給与住宅
  • 借上げ公共賃貸住宅
  • 申請者の親が所有する住宅及び賃貸住宅

補助金の月額

  • 補助金の月額は「家賃5万円以上の賃貸住宅の場合」1万円、「家賃5万円未満の賃貸住宅の場合」5千円を限度とする
  • 住宅手当を控除した実質家賃負担額が補助限度額以下の場合は、実質家賃負担額=補助額とする

補助金交付期間及び交付時期

交付期間は、認定の日の属する月から補助金交付事由が消滅した日の属する月の前月までとし、最長36ヶ月とする。
(ただし、婚姻届出日の属する月から48ヶ月を超える分については支給の対象とならない)

交付回数は年2回

  • 第1回=4月~9月までの分については、11月末までに交付する
  • 第2回=10月~3月までの分については、5月末までに交付する  

提出書類