ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > ビジネス情報 > プロポーザル > プロポーザル > 南あわじ市(仮)まちづくりポイントシステム整備業務に係るプロポーザル審査結果高齢者等元気活躍推進事業に係るプロポーザル審査結果

南あわじ市(仮)まちづくりポイントシステム整備業務に係るプロポーザル審査結果高齢者等元気活躍推進事業に係るプロポーザル審査結果

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月26日更新 <外部リンク>

 平成30年4月20日、南あわじ市(仮)まちづくりポイントシステム整備業務に係るプロポーザルを実施し、1事業者より企画提案を受けました。

 最優秀提案者の選考経過等については、下記概要のとおりです。

1.選考結果

 

提案者

審査結果

最優秀提案者

サンデンシステムエンジニアリング株式会社

496点

 

2.南あわじ市プロポーザル審査委員会の概要

【審査委員会開催日時】

平成30年4月20日(金曜日) 午後3時から午後4時30分

【審査委員】

委員長  馬部 総一郎(南あわじ市副市長)

委員  浅井 伸行(南あわじ市教育長)

委員  青島 一路(南あわじ市総務企画部付部長(企画担当))

委員  喜田 憲和(南あわじ市産業建設部長)

委員  井上 拓也(南あわじ市総務企画部総務課長)

委員  木田 博仁(南あわじ市総務企画部広報情報課長)

委員  森山 雅生(南あわじ市市民福祉部長寿・保険課長)

【審査の経過】

 審査委員会は、南あわじ市役所本館2階202・203会議室においてプレゼンテーション・ヒアリングを実施し、審査委員7名(庁内職員7名)により、1事業者の提案について審査を行いました。審査委員会には、企画提案書提出者から3名の説明者が出席し、30分間のプレゼンテーションを行い、各委員による質疑応答を概ね15分間実施しました。

 ヒアリング終了後、審査委員7名により1人あたり100点満点(審査委員7名の合計700点満点)にて審査を実施しました。

 審査終了後、各委員の採点結果を集計し、最優秀提案者に「サンデンシステムエンジニアリング株式会社」を選考しました。