ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ゆめるんネット > 健康・予防接種 > 出産0~5歳(就学前) > > 四種混合ワクチンの製造販売会社による一部ロット製品の自主回収についてのお知らせ

四種混合ワクチンの製造販売会社による一部ロット製品の自主回収についてのお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月27日更新 <外部リンク>

四種混合ワクチンの一部ロット製品の自主回収が行われています。

 四種混合ワクチン「テトラビック皮下シリンジ」(製造販売会社 阪大微生物病研究会)の一部ロット製品について、ポリオの有効成分の抗原量が有効期間内に承認規格を下回ったことが判明したことから、製造販売会社において対象ロット製品が自主回収されています。

対象ロット番号

  • 4K23A
  • 4K24A
  • 4K23B
  • 4K24B
  • 4K23C
  • 4K24C

※母子健康手帳の「予防接種の記録」のページでご確認ください。「メーカー/ロット」欄に「DPT-IPV ビケン」の標記とロット番号が記載されています。

自主回収されたワクチンの安全性と有効性について

 対象ロット製品に関して、現時点で安全性に影響があったとの報告はなく、承認規格を下回っていますが、十分なポリオウイルスに対する抗体を獲得できることが確認されています。
 しかし、対象ロット製品のワクチンを接種された方で有効性に不安を感じ、抗体検査(抗体が獲得されているかの確認)を希望される場合は、一般財団法人阪大微生物病研究会が費用を全額負担し、抗体検査を受けることができます。
 検査の実施は四種混合ワクチンを4回接種完了後、4週間以降となります。
 検査を希望される方は、接種を受けた医療機関へ直接ご連絡をお願いします。

本件に関するお問い合わせ先

一般財団法人 阪大微生物病研究会 問い合わせ窓口
フリーダイヤル 0120-280-980(土・日祝日を除く9時から17時30分)


このページのトップへ