ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ゆめるんネット > 手当・助成 > 妊娠 > > 特定不妊治療費の助成

特定不妊治療費の助成

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

 南あわじ市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられたご夫婦の経済的な負担の軽減を図るため、その治療費を助成しています。また、男性不妊治療(精子を精巣または精巣上体から採取するための手術)を行った場合、その治療費を助成しています。

申請期間

申請期間は、兵庫県要綱に基づく助成の決定を受けた日から起算して90日以内です。

事業の概要

事業実施主体

南あわじ市

助成対象者(すべて該当している方が対象)

  1. 南あわじ市内に住所を有する法律上の婚姻をしているご夫婦 ※1回の治療の期間、南あわじ市に住所を有していたご夫婦
  2. 兵庫県の助成を受け、かつ兵庫県以外の助成を受けていないこと
  3. 市税を滞納していないこと

助成額

  1. 特定不妊治療(男性不妊治療を除く)に要した治療費から、兵庫県特定不妊治療費助成事業実施要綱に基づく助成額を控除した額。治療1回あたり10万円を上限に助成。
  2. 特定不妊治療に至る過程の一環として、男性不妊治療を行った場合は1.のほかに男性不妊治療に要した治療費から、兵庫県要綱に基づく男性不妊治療分の助成額を控除した額。治療1回あたり10万円を上限に助成。

申請書類等の配布・受付場所

南あわじ市健康課(市役所本館1階)

申請関係書類

  1. 特定不妊治療費助成事業申請書
  2. 兵庫県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書
  3. 兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  4. 領収書(受診等証明書の領収年月日及び領収金額にかかるもの)
  5.  印鑑(夫婦別々のもの2個、シャチハタ不可)

支給方法

審査のうえ、承認したときは決定通知書と請求書を送付。請求書の提出により口座振込。

申請書


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ