ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ゆめるんネット > 手当・助成 > 妊娠 > > 成人等風しんワクチン接種の助成

成人等風しんワクチン接種の助成

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

 南あわじ市では、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、成人等の風しん予防接種の費用を助成します。
 風しんは、主に子どもがかかる病気で、症状は比較的軽く済むことが多いのですが、抗体を持たない妊娠初期の妊婦が風しんウイルスに感染すると、赤ちゃんが心疾患、難聴、白内障などの障害を起こす先天性風しん症候群という病気にかかって生まれることがあります。予防のためには、妊娠する可能性のある女性は事前に予防接種を受けておくことが大切です。
 なお、成人等の風しんの予防接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種です。接種を希望される場合はかかりつけ医とよくご相談ください。

事業の概要

対象者

南あわじ市に住所を有する方で、過去に風しんにかかったことがなく、かつ予防接種もうけたことのない1.から3.のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を希望する女性
    (注) * 妊娠中は接種できません。
           * 妊娠前の女性は、風しん予防接種後2か月は避妊が必要です。
  2. 妊婦の同居家族(妊婦と住所が同一の者)
  3. 妊婦の同居家族以外で、平成2年4月1日以前生まれで、ワクチン接種時に50歳未満の男性

助成対象ワクチン

風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン

助成費用

接種に係る費用で、5,000円を上限として一人1回限り助成します。
* 接種費用は、医療機関により異なります。

助成方法

(1) 医療機関で予約のうえ予防接種を受け、接種費用を全額お支払いください。

(2) 必要書類をそろえ南あわじ市健康課窓口へ申請してください。(償還払い)

【必要書類】

  • 助成事業申請書兼請求書(健康課窓口にあります)
  • 接種の際の領収書(原本をお持ちください)
  • 風しん予防接種済証(領収書に内訳の記載があれば接種済証は不要です)
  • 印鑑及び振込先の口座のわかるもの

(3) 後日、指定口座に助成金を振り込みます。
  * 手続きは接種後できるだけ早く行ってください。

☆予防接種による健康被害に対する救済については、独立行政法人医療品医療機器総合機構法に基づく救済の対象となります。


このページのトップへ