ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産後ケア事業

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月12日更新 <外部リンク>

 産後は出産や育児の疲れで、こころとからだが不安定になりやすい時期です。
 南あわじ市では、産後のお母さんをサポートするために、産後ケア事業(日帰り型、宿泊型、訪問型)を行っています。

利用できる方

南あわじ市内に住所がある産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで、以下の内容に当てはまる方。
※ただし医療行為が必要な方は利用できません。

  1. 産後、ご家族等から家事や育児等の十分なサポートが得られない。
  2. 産後の体調がすぐれない、育児に不安があるなど、心身の回復にサポートが必要な方。

※お母さんのみ、または赤ちゃんのみが利用することはできません。

産後ケアの内容

お母さんと赤ちゃんの体調に合わせ、助産師等のスタッフから次のサービスが受けられます。
お母さんの心身の健康管理と生活面の相談・アドバイス

  • 授乳のためのケア(乳房ケアを含む)
  • 沐浴や授乳等育児に関する相談・アドバイス
  • 赤ちゃんの発育や発達に関する相談
  • 赤ちゃんをお預かりしながらお母さんの休息のお手伝い など

利用料金・期間など

サービス内容 利用時間など 利用料金(自己負担) 利用日数
通所型
※助産院等を利用します

午前10時~午後5時(昼食付)

1日(1回)1,800円 合計7日まで
宿泊型
※助産院等を利用します
午前10時~翌日10時(昼・夕・朝3食付き) 1泊2日6,000円 合計7日まで
訪問型
※助産師等の専門職がご自宅にお伺いします
午前10時~午後5時までの時間帯(1日につき2~3時間) 1日(1回)1,200円 合計7日まで

利用できる施設

施設名 住所
電話番号
提供できるサービス
通所型 宿泊型 訪問型
さくら助産院 淡路市志筑新島6-9
090-1900-0998
笑顔母乳相談室 洲本市宇原587-1シャンポールうはら105
090-4909-5475

ご利用方法

1.利用相談と申請書の提出

利用を希望する方は、健康課の保健師へご相談ください。
家庭訪問等によりサービスの内容や施設のご希望をお伺いし申請書を受け取ります。

2.審査と利用決定

市で審査を行い、利用の可否について通知書をお送りします。

3.予約

市から利用施設に予約をします。利用日が決定したら、お母さんへ連絡します。

4.利用

ご希望のサービスを利用していただき、サービス終了後に利用料を施設へ直接お支払いください。
※予定していた日程を変更または中止する場合は、利用日の前日の午後5時までに健康課へ連絡をお願いします。それまでに連絡がなく、自己都合により変更または中止した場合、自己負担額をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ