ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地フロントページ > 南あわじ市名誉市民 > 名誉市民について > 名誉市民選考基準 > 南あわじ市名誉市民候補者選考基準
名誉市民について
名誉市民選考委員会について

南あわじ市名誉市民候補者選考基準

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

南あわじ市名誉市民候補者選考基準

(趣旨)

1 この基準は、南あわじ市名誉市民条例(平成17年南あわじ市条例第3号)に基づく、南あわじ市名誉市民の称号に相応しい候補者(以下「名誉市民候補者」という。)の選考基準を定めるものとする。

 (基準)

2 名誉市民候補者は、本市市民又は本市に縁故の深い者で、公共の福祉を増進し、又は産業文化の進展に寄与し、その功績が卓絶であり、市民の尊敬の的と仰がれる者であって、次の各号のいずれかに該当する者とする。

⑴ 学術、文化、スポーツ、産業及び福祉等の各分野において次のアからカまでのいずれかに該当し、各分野の発展に貢献し偉大な功績があった者

ア ノーベル賞受賞者

イ 旭日大綬章及び瑞宝大綬章以上の勲章を受章した者

ウ 文化勲章受章者

エ 国民栄誉賞受賞者

オ 国指定重要無形文化財の各個認定の保持者(人間国宝)

カ その他前各号に相当する国際的又は国民的賞の受賞者

⑵ 市長が特に必要と認めた者