ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2019年1月29日更新
<外部リンク>

松帆銅鐸イベント「『造る』展 ― product 最先端技術で作られた銅鐸 ―」を開催!

銅鐸ってどうやって造っているの?

松帆銅鐸の調査が進むにつれ、さまざまな事柄が判明してましたが、銅鐸がどこで造られたかは不明のままです。

そこで、今回の展示では、「銅鐸を造る」ことにスポットをあて、弥生時代の最先端技術を認識してみましょう!

1

造る展チラシ [PDFファイル/3.09MB]

会期

平成31年2月2日(土曜日)~平成31年4月7日(日曜日)

場所

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

(南あわじ市松帆西路1137-1/電話番号:0799-36-2314)

開館時間

9時~17時(入館受付は16時30分まで)

その他

  • ギャラリートーク
    平成31年2月9日(土曜日) 午後2時より1時間程度
    平成31年3月17日(日曜日) 午後2時より1時間程度
  • ゲストギャラリートーク(和銅寛 小泉武寛氏)
    平成31年2月24日(日曜日) 午後2時より90分程度

地図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)