ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2018年2月1日更新
<外部リンク>

松帆銅鐸「淡路島のぶろんず展」開催

松帆銅鐸や古代を体感できるイベント!

松帆銅鐸の舌など淡路島で発見された青銅器(ブロンズ製)の武器、鏡、お金などを一挙に展示します。

黄金に輝く古津路銅剣のレプリカも触れます。

1 

チラシ [PDFファイル/1.16MB]

3

復元された黄金の古津路銅剣!触れます!

会期

平成30年2月3日(土曜日)~平成30年4月1日(日曜日)

場所

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

開館時間

9時~17時(入館受付は16時30分まで)

その他

展示観覧者には淡路古代フェスティバルで使用できるクーポンを無料プレゼント

関連事業

◆ギャラリートーク

平成30年2月25日(日曜日) 午後2時より1時間程度

平成30年3月11日(日曜日) 午後2時より1時間程度

◆ミニチュア松帆銅鐸、古津路銅剣づくりワークショップ

弥生時代と同じ方法で、松帆銅鐸や古津路銅剣のミニチュアを作ってみよう!

3

日程

平成30年3月25日(日曜日)午前10時・午後1時30分から

場所

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館

定員

各20名(事前申込制・先着順)

体験料

松帆銅鐸1,000円、古津路銅剣500円

開催場所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)