ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2019年10月30日更新
<外部リンク>

令和元年松帆銅鐸イベント「淡路島古代フェスティバル」開催決定!

鉄器をつくる!?

2015年の松帆銅鐸の大発見をキッカケに、注目が集まる淡路島や南あわじ市の「歴史」!

3回目となる今回も、楽しい古代体験型ワークショップを充実させています。

子供から歴史ファンの方も楽しめる内容ですのでご来場をお待ちしております!

今回は鉄器鍛治体験を開催!

淡路市五斗長垣内(ゴッサカイト)遺跡では弥生時代の鉄器工房が発見され、当時の鉄器作りの実験が行われています。

機械を使わずに風を送り続け、鉄を熱して、叩いて形作る。あなたは鉄器作りの職人になれるか?!

 ※作った鉄製品は持ち帰られませんので、ご了承ください

ちなみに、鉄器は青銅器のあとの時代に使われます。

また、弓矢で狩りを体験!獲物は当日のお楽しみ!

 

kaji
<↑弥生時代の製法を元に、鉄器を作る鍛冶体験>

 

fes3
<↑弓矢で狩人になりきろう!>

日時

令和元年11月10日(日曜日)10時00分~16時00分

場所

  • 南あわじ市あわじ島まるごと食の拠点施設農畜水産物直売所 美菜恋来屋(飲食エリア)
    (〒656-0443 南あわじ市八木養宜上1408番地 Tel:0799-43-4351)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)