ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

その他紙類(雑がみ)保管袋を配布します

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月4日更新 <外部リンク>

南あわじ市では、地球温暖化防止の一環として、ごみ焼却による温室効果ガス削減するために、【その他紙類(雑がみ)】を回収し、リサイクルする取り組みを強化することになりました。

『その他紙類(雑がみ)保管袋』は、南あわじ市にお住まいの家庭に配布いたします。

『その他紙類(雑がみ)保管袋』をご活用いただき、ごみの減量化にご協力お願いいたします。

おもてうら

回収のながれ

ご家庭で出た【その他紙類(雑がみ)】を『その他紙類(雑がみ)保管袋』に入れ保管し、月1回の古紙・繊維類の日に他の紙袋等に移しかえ、各地区のごみステーションへ資源ごみとして出してください。

※配布します『その他紙類(雑がみ)保管袋』は、保管用として捨てずにくりかえし使用してください

回収できるその他紙類(雑がみ)

雑がみ一覧表

回収場所

(1) 各自治会・住宅管理者指定の『ごみステーション』 (月1回の『古紙・繊維類の日』)

(2) 南あわじ市中央リサイクルセンター(榎列上幡多1911番地1)

各自治会の回収日、中央リサイクルセンターの営業時間等は、ごみカレンダーをご確認ください。

回収できないもの

・ティッシュペーパー

・キッチンペーパー

・レシート

・シール

・ファックス用紙(感熱紙タイプ)

・石鹸や洗剤などの臭いのついた紙類

・食品がついた紙類

・感圧紙(宅配便の伝票など)

・写真

・汚れのひどいもの

上記の紙類は、燃えるゴミに出してください

家庭から出る燃えるごみの約4割が紙類です。リサイクル可能な紙類を分別することで、燃えるごみが減り、市指定のごみ袋の節約にもなります。

自治会未加入の世帯、追加で『その他紙類(雑がみ)保管袋』が必要な世帯は、市民交流センターまたは市役所本館1階総合案内でお渡しします。